2017年2月28日火曜日

【立会外分売 分析予想】(1828)田辺工業

(1828)田辺工業の簡易分析
分析日17/02/28
市場JASDAQ
株価1572
時価85.8億円
売出数10万株
上限数1000株
PER8.88倍
PBR0.71倍
ROE8.0%
ROA3.9%
配当20円
利回り1.27%
優待×

2017/03/01~03に立会外分売予定。



☆業態
化学プラントを主体とする中堅総合プラント工事会社。関東、中部が地盤。タイで表面処理事業

☆買い要因
・業績好調
 増収増益を続けており3Q時点で通期超過。
 上方修正必至で連続最高益か?

・上場来高値
 毎日新値をつけて、上値のしこりが無い。

☆見送り要因
・株価上昇済
 分売発表から20%も株価上昇。

・利回り低い
 一株益から考えるとかなり物足りない。


☆2017/02結論 買い
割引率が渋かったり、高値圏というのはありますが、数字的には買いとします。
もしこの分売をこなせたら、引き続き新値チャレンジで面白くなりそうという願望込みです。
高値抜けてからの購入のが良いかもしれませんが。


2017/03/01結果追記予定 
前日分売価格始値高値安値終値出来高
15721541




2017/03
追記予定

【立会外分売 分析予想】(1717)明豊ファシリティワークス

(1717)明豊ファシリティワークスの簡易分析
分析日17/02/27
市場JASDAQ
株価368
時価48.2億円
売出数53.9万株
上限数1000株
PER11.72倍
PBR1.75倍
ROE16.8%
ROA9.7%
配当12円
利回り3.26%
優待×

2017/02/28~03/02に立会外分売予定。



☆業態
オフィス移転・新設、建築工事で発注者支援するCM(コンストラクションマネジメント)主力

☆買い要因
・財務良し
 現金12億円の無借金。

・利回り良し
 3%超は今の相場の中では高いほう。

☆見送り要因
・分売数多い
 発行株式数の4%超で枚数多め。


☆2017/02結論 買い
分売数がやや多めなのがネックですが、数字的には悪くないので買いとします。
ただ地合いが悪化気味で、金額的に手数料で微益になる可能性もあるので見送りも有りかと思います。


2017/02/28結果 勝ち 
前日分売価格始値高値安値終値出来高
368358370374367369366400
2017/02
前日比プラスで始まり、その水準で推移しました。
出来高もそこそこあり、チャート的にも下値は固そうなので持続が面白いかと。
分売主は筆頭株主である、社長の子供達の持ち株会社でした。

私はそこそこ貰えたので持続しています。
 → 400超えての上ヒゲつけたので利確しました。

2017年2月27日月曜日

【立会外分売 分析予想】(3066)JBイレブン

(3066)JBイレブンの簡易分析
分析日17/02/27
市場名証2部
株価1400
時価49.1億円
売出数17.4万株
上限数2000株
PER168.67倍
PBR4.3倍
ROE4.4%
ROA1.2%
配当5円
利回り0.36%
優待

2017/02/28~03/07に立会外分売予定。



☆業態
ラーメン『一刻魁堂』、中華『ロンフーダイニング』を展開。東海地盤、SC内中心に直営展開

☆買い要因

・3月優待月
 2分割で優待も実質拡充に(なるはず)

☆見送り要因
・PER高い
 成長企業でもないのにPER三桁はちょっと・・・
 減損を除いても50倍以上でかなり高い。


☆2017/02結論 見送り
下方修正にも関わらず、分割と優待拡充で株価は分売発表より1.4倍になっています。
ここからは激しい値動きにもなりそうですので、とても人には勧められません。
私も触る事はないと思います。


2017/02/28結果追記予定 
前日分売価格始値高値安値終値出来高
14001358




2017/
追記予定

2017年2月26日日曜日

【立会外分売 分析予想】(3467)アグレ都市デザイン

(3467)アグレ都市デザインの簡易分析
分析日17/02/24
市場JASDAQ
株価1087
時価30.5億円
売出数3万株
上限数200株
PER8.24倍
PBR1.64倍
ROE19.9%
ROA5.3%
配当39円
利回り3.22%
優待×

2017/02/28~03/03に立会外分売予定。



☆業態
東京都下を地盤に、デザイン性高めた中価格帯の戸建て分譲を展開。建築請負も。製販一貫体制

☆買い要因
・利回り良い
 3%超は現状では高いほう
 PERも元々低い不動産セクターではあるものの一桁。

・東証2部へ
 この分売で条件を満たして2部へ、将来は1部狙い?

・分売数少ない
 わずか300枚

☆見送り要因
・業績微妙?
 3Qは人件費増の増収減益で、やや利益未達懸念。


☆2017/02結論 買い
分売数少なく、数字も悪くないので買いとします。
分売発表時よりもだいぶ株価が上がっているので、これ以上上がると微妙ですが・・・


2017/02/28結果 勝ち
前日分売価格始値高値安値終値出来高
10791057116911801106111495300
2017/02
追記予定

【立会外分売 分析予想】(3929)ソーシャルワイヤー

(3929)ソーシャルワイヤーの簡易分析
分析日17/02/24
市場マザーズ
株価1561
時価42.4億円
売出数6万株
上限数200株
PER35.32倍
PBR5.46倍
ROE22.8%
ROA9.0%
配当18円
利回り1.15%
優待×

2017/02/27~03/03に立会外分売予定。



☆業態
プレスリリースの配信代行とレンタルオフィスの2本柱。物件貸し出しはアジア7カ国で展開

☆買い要因
・分売数少ない
 わずか600枚。

☆見送り要因
・業績微妙
 人材費用や為替差損により下方修正で今期減益へ。

・割安感無し
 グロース企業の位置付けであったが、今期減益で微妙なラインへ。


☆2017/02結論 保留
数字的には魅力は無いものの、分売数少なく値が軽い点が魅力です。
直前見てからの判断としますが、最近の分売事情からは買い方向でしょうか。
一応、東証へ鞍替えするかも?という思惑もあります。


2017/02/27結果追記予定 
前日分売価格始値高値安値終値出来高
15611521




2017/02
追記予定

2017年2月23日木曜日

【立会外分売 分析予想】(9416)ビジョン

(9416)ビジョンの簡易分析
分析日17/02/23
市場東証1部
株価3715
時価億円
売出数40.5万株
上限数500株
PER28.87倍
PBR4.12倍
ROE10.6%
ROA7.8%
配当0円
利回り0%
優待

2017/02/24~28に立会外分売予定。



☆業態
安定事業のWebマーケティング支援と成長事業のWi‐Fiルーターレンタルの2本柱

☆買い要因
・業績絶好調
 毎年数十%で伸びており、今期も20%以上成長予想。

・財務良し
 現金62億円のほぼ借入金無しで、負債合計でも26億円

☆見送り要因
・割安感薄い
 PER高く、無配でバリューではない。



☆2017/02結論 買い
やや分売数が多めなのと割安感は薄いものの、グロースとして見れば悪い水準ではないので買いとします。
ちなみに社名は濁点の方なので、哺乳瓶の会社ではありませんw
意欲的な企業なので、中長期目線でも面白いかもしれません。


2017/02/24結果 勝ち
前日分売価格始値高値安値終値出来高
371536033690378035903615619000
2017/02
前日比近くで始まり、その後プラス転換もありました。
しかしその後は値を消し、一時分売価格割れ後に少し戻して引けました
出来高は問題ないものの上ヒゲ陰線で微妙な形です。

私は2枚貰えたのですが、逆指値で利確。
しかし安値でつい1枚拾ってしまったので、どうするか検討中です。

【立会外分売 分析予想】(6406)フジテック

(6406)フジテックの簡易分析
分析日17/02/17
市場東証1部
株価1304
時価1231億円
売出数183.5万株
上限数10000株
PER14.39倍
PBR1.26倍
ROE10.2%
ROA5.4%
配当30円
利回り2.3%
優待×

2017/02/23~03/01に立会外分売予定。



☆業態
エレベーターはじめ昇降機専業で国内4位。アジア市場で稼ぐ。日・米・アジアの多拠点で生産

☆買い要因
・業績好調
 前年には劣るものの好調で2017/3Q進捗率も良い。
 受注も好調で、為替の影響が無ければかなり良い。

・財務良し
 現金456億円>借入金70億。

☆見送り要因
・分売数多い
 東証1部で流動性あるとはいえ、200万株近くて枚数多い。




☆2017/02結論 買い
とにかく分売数が多いのがネックなものの、数字的には悪くありませんので買いとします。
ただ分売よりも、それまでの売買に妙味があると思います。


2017/02/23結果 勝ち
前日分売価格始値高値安値終値出来高
1269124412511302124912961449900
2017/02
寄りこそ重めだったものの。かなり売り込まれたのもあってか上伸して引けました。
出来高も十分で陽線と、持続も楽しめそうです。

私は数枚貰えましたので逆指値して持続しています。

2017年2月22日水曜日

【立会外分売 分析予想】(8596)九州リースサービス

(8596)九州リースサービスの簡易分析
分析日16/05/2717/02/22
市場福証東証2部
株価421780
時価109億円205億円
売出数10万株30万株
上限数500株500株
PER5.75倍8.8倍
PBR0.44倍0.77倍
ROE8.5%9.0%
ROA1.5%1.6%
配当10円12円
利回り2.38%1.28%
優待×

2016/06/01~03に立会外分売。
2017/02/23~27に立会外分売予定。



☆業態
総合リースで九州トップ。不動産関連ビジネス強化。西日本シティ銀行、オリックスと緊密

☆買い要因
・業績好調
 着実に増収増益を続けている。
 ただし不動産売却益もあり。

・低PER
 セクター的に低めだが、その中でも低い。
  → 株価上昇で上がったが、それでも悪くない水準。

☆見送り要因
・板薄い
 数枚レベルの板が並び、ティックも飛び飛び。
 福証なのでその傾向は強そう。
  → 東証に上がり、多少改善。


☆2016/05結論 買い
数字的には買いも、福証という面はマイナス。
しかし分売数も少なめなので上がらなければ無理しない程度に買いとします。

☆2017/02結論 買い
数字的には悪くないので買いとしますが、分売数やや多めなのであくまで中長期目線です。
2月権利日と被るので見送りでも良いかと思います。


2016/06/01結果 勝ち
2017/02/23結果追記予定
前日分売価格始値高値安値終値出来高
41640342442440641122500







2016/06
寄りがかなり高かったようですが、SBI証券の配分とともに下落して安値引けでした。
出来高は物足りなく上ヒゲですが、値持ちは良いので持続で戻り待ちも有りかと思います。

申し込み数は609,700と6倍の倍率でした。
福証にも関わらず結構人気あったようです。

私はそこそこ申し込んで全て外れました。
そこそこ当たると思っていたのですが、、、

2017/02
追記予定

【立会外分売 分析予想】(8530)中京銀行

(8530)中京銀行の簡易分析
分析日16/03/1817/02/21
市場東証1部東証1部
株価1992341 ※
時価432億円514億円
売出数63.3万株8.5万株
上限数1万株1000株
PER9.21倍16.42倍
PBR0.41倍0.48倍
ROE4.3%2.9%
ROA0.2%0.2%
配当4.5円40円
利回り2.01%1.71%
優待
※ 単元変更済

2016/03/23~28に立会外分売。
2017/02/22~28に立会外分売予定。



☆業態
地銀中位。愛知県3行中3位。第二地銀。発祥は津で、三重県店舗多い。三菱UFJの持分法会社

☆買い要因
・権利月
 配当+優待の金利0.3%上乗せはこのマイナス金利で魅力的か
 
・チャート面白い
 三角持合上抜けでの分売で、下がりすぎなければ面白い位置。
  → 数ヶ月間ヨコヨコで下値も堅そう。

・進捗良い
 2017/3Qの進捗率高く、上方修正必至か?

☆見送り要因
・マイナス金利
 上方修正済みだが、マイナス金利発表で厳しそう。



☆2016/03結論 買い
数字的に悪くなく、買いとします。
下方修正懸念はありますが、分売時には関係なさそうですし。

☆2017/02結論 買い
分売数少なく、そこまで割高でもないので買いとします。
単元が変わっており、前回よりは美味しくないかもしれませんが。


2016/03/23結果 勝ち
2017/02/22結果 勝ち 
前日分売価格始値高値安値終値出来高
198195199203199200592000
23412305231023232295231192300
2016/03
前日比プラスで始まり、その後も底固く推移しました。
出来高は問題ありませんが、チャート的には重要な場所なので注意が必要です。

私は外れましたが同日分売の日華化学でウキウキでしたw

2017/02
一時は分売価格割れもありましたが、基本的に上で推移しました。
出来高は既に分売数をこなしており陽線なので、来月の優待目指して持続も有かと思います。

私は一枚貰えましたが、すぐに逆指値にかかってランチ代でした。

【立会外分売 分析予想】(3267)フィルカンパニー

(3267)フィルカンパニーの簡易分析
分析日17/02/21
市場マザーズ
株価4110
時価105億円
売出数8万株
上限数100株
PER61.25倍
PBR15.04倍
ROE44.2%
ROA16.9%
配当0円
利回り0%
優待

2017/02/22~24に立会外分売予定。



☆業態
時間貸し駐車場の地主に上部空間への貸店舗建設などを企画提案。設計・施工子会社擁す

☆買い要因
・業績好調
 数十%成長しており、今期も二桁増益予想。
 受注も好調。

・財務良し
 現金11億円>借入金5千万で、負債合計でも8億円。

☆見送り要因
・PER高い
 グロース銘柄とはいえ60倍はかなり高い。

・無配当
 成長企業なのもあって配当は当分無しか?


☆2017/02結論 保留
バリュー観点では問題外であり、むしろ見ただけで拒否反応を起こすレベルですw
ただし分売数少なく、思惑はある銘柄なので朝確認してからの判断の保留とします。
2日前に大幅高したのもあり、人には薦め辛い銘柄です。


2017/02/22結果 勝ち 
前日分売価格始値高値安値終値出来高
411039864050452040454400639500
2017/02
ほぼ寄り底となり、上場来高値チャレンジまで有りました。
(結果的には跳ね返されヒゲでしたが。)
出来高は既に分売数を超えており陽線ですが、高値失敗の上ヒゲですので今後も動きが激しそうです。

私は1枚貰えましたが、寄り売りはしなかったものの結果的に安売りで終了しました。
資金的にも、バリュー脳的にも全力でいけなかった自分に残念です。

2017年2月17日金曜日

【立会外分売 分析予想】(6093)エスクローエージェントジャパン

(6093)エスクローエージェントジャパンの簡易分析
分析日16/05/1217/02/13
市場東証2部東証1部
株価13531666 ※
時価55.5億円138億円
売出数3万株10万株
上限数100株100株
PER19.78倍34.35倍
PBR3.17倍7.25倍
ROE14.0%22.2%
ROA12.0%17.6%
配当20円15円
利回り1.33%0.9%
優待
※ 2016/12に2分割済

2016/05/19~26に立会外分売予定。
2017/02/17~22に立会外分売予定。



☆業態
金融機関からのBPO(業務受託)と不動産関連業務のエスクロー(第三者寄託)が両輪

☆買い要因
・業績好調
 順調に二桁成長中。
 ただし今期の伸びは鈍化。
  → 2017/3Qは成長鈍化も大幅増収増益。

・財務良し
 現金16億円の無借金。
 負債合計でも3.3億円。
  → 現金19億円の無借金>負債合計5億円

・東証一部へ
 この分売で株主数を充足し、東証一部へ。

☆見送り要因
・板薄い
 数枚の板ばかりが並ぶ。

・割安感無し
 グロース企業なので当然もPER30倍超と高い。


☆2016/05結論 買い
数字的には割安感はないものの、分売数少なく東証一部へのカタリストもあるので買いとします。
東証一部へは色々ギリギリな所もあるので、分売のみの参加予定です。
 → 5/18に開示(扱いは微妙な感じにしていたものの)が出てS高となり5/20に中止発表

☆2017/02結論 買い
グロースとしてみればまだ買える範囲で、今月末にクオカード優待の権利なのもあって買いとします。
地合いもありますが、上がりすぎなら見送ります。


2017/02/17結果 勝ち 
前日分売価格始値高値安値終値出来高
166816261701171116521663194200
2017/02
前日比大幅プラスで始まるも、徐々に値を消して引けました。
出来高は既に分売数を超えていますが、大き目の陰線で厳しいかもしれません。

私は全て外れました。

2017年2月15日水曜日

【立会外分売 分析予想】(3836)アバント

(3836)アバントの簡易分析
分析日17/02/13
市場JASDAQ
株価937
時価億円
売出数18.9万株
上限数300株
PER22.58倍
PBR2.59倍
ROE17.7%
ROA9.7%
配当11円
利回り1.17%
優待×

2017/02/15~21に立会外分売予定。



☆業態
連結経営・会計システムのパッケージソフト開発、ライセンス販売、導入サービスなど展開

☆買い要因
・業績好調
 2017/2Qは増収大幅増益で進捗率良し。
 ただし純益は賠償金の特損で大幅減。

・財務良し
 現金33億円>借入金1億円。
 ただし損害賠償金5億円の支払いがこれから有?

☆見送り要因
・板薄い
 数枚レベルの板が並び、ティックも飛び飛び。

・利回り低い
 キャッシュリッチのシステム関係で1%は低い


☆2016/02結論 買い

利回りは低いものの数字的に悪くないので、基本的には買いとします。


2017/02/15結果 勝ち 
前日分売価格始値高値安値終値出来高
909882887929886910164800
2017/02
寄り底となり大きく上昇した後、前日価格付近で引けました。
出来高も十分でやや上ヒゲも陽線、誰かが大口で購入した雰囲気だったので、明日以降にも期待です。
 → 分売主は第3位株主の監査役 野城 剛氏でした。

私は1枚貰えましたので逆指値して持続しています。
 → 次の日に逆指値であっさり終了しました。

2017年2月13日月曜日

【立会外分売 分析予想】(1712)ダイセキ環境ソリューション

(1712)ダイセキ環境ソリューションの簡易分析
分析日17/02/10
市場東証1部
株価1697
時価237億円
売出数32万株
上限数500株
PER24.7倍
PBR2.35倍
ROE9.5%
ROA6.6%
配当6円
利回り0.35%
優待×

2017/02/16~23に立会外分売予定。



☆業態
汚染土壌の調査から浄化処理までの一貫体制に特徴。名古屋地盤だが関東、関西でも展開拡大

☆買い要因
・業態話題
 豊洲市場の汚染などの話題もあり、業態的には追い風。
 今後もオリンピックに向けて堅調か。

☆見送り要因
・割安感無し
 2ヶ月間上昇トレンドでPER20倍台と割安感は無い。


☆2016/02結論 見送り
高値更新し続けており、その面で大きく取れる可能性はありますが、数字的な魅力はあまり無いので見送りとします。
安い所で決まれば申し込むかもしれません。



2017/02/結果追記予定 
前日分売価格始値高値安値終値出来高







2017/02
追記予定

2017年2月12日日曜日

【立会外分売 分析予想】(6663)太洋興業

(6663)太洋興業の簡易分析
分析日17/02/10
市場JASDAQ
株価507
時価29.7億円
売出数10万株
上限数1000株
PER211.25倍
PBR0.92倍
ROE0.6%
ROA0.4%
配当3円
利回り0.59%
優待

2017/02/14~17に立会外分売予定。



☆業態
フレキシブルプリント基板(FPC)の試作品メーカー。一貫生産に強み。基板検査装置も製造

☆買い要因
・IoTテーマ株に?
 基盤はIoT時代に需要が増える。
 業態強化に色々試行中。

・チャート横ばい
 ここ半年は時折ピクリの心電図。
 良くも悪くも底堅いかも?

☆見送り要因
・PER高い
 業績立ち直り中ではあるが、3桁PERはちょっと・・・


☆2016/02結論 保留
分売数少なく、仕掛けられたら飛びやすそうな銘柄ではありますが、ファンダ面での魅力はありません。
当たる枚数も少ないでしょうし、地合い的にも仕掛けられて上がったらラッキー、ダメだったら微損撤退でもいいやーな感じで申し込んでも良いかもしれません。


2017/02/結果追記予定 
前日分売価格始値高値安値終値出来高







2017/02
追記予定