2017年3月1日水曜日

【立会外分売 分析予想】(1848)富士ピー・エス

(1848)富士ピー・エスの簡易分析
分析日17/03/01
市場東証2部
株価302
時価56億円
売出数30万株
上限数500株
PER10.79倍
PBR0.87倍
ROE8.8%
ROA2.8%
配当8円
利回り2.65%
優待×

2017/03/02~06に立会外分売予定。



☆業態
PC工法大手で橋梁など土木工事が主力。官公庁向けが大半。九州から全国化、枕木分野を強化

☆買い要因
・利回りそこそこ
 2%半ばとそこそこの水準。

・チャート怪しい
 年初に大商いと、今回も分売発表後に大きく上昇と仕掛けありそう。

☆見送り要因
・割安感無し
 見た目のPERは一桁も、実際は土地売却益でかさ増しの予想。

・進捗率悪い
 3Q進捗率は悪く減益予想だが、4Qの完工次第なのでなんとも。


☆2017/03結論 見送り
やや分売数が多めなのと、数字的にはなんとも言えない水準なので見送りとします。
見た目PERが低いのと、最近はよほどでないと分売価格割れがないというのもあり、あわよくば仕掛け期待で申し込んでも良いとも思いますが。


2017/03/02結果追記予定 
前日分売価格始値高値安値終値出来高
302294297302296299212000
2017/03
追記予定

0 件のコメント:

コメントを投稿