2016年9月29日木曜日

【立会外分売 分析予想】(6161)エスティック

(6161)エスティックの簡易分析
分析日16/09/21
市場東証2部
株価3695
時価54.3億円
売出数5万株
上限数1000株
PER9.06倍
PBR1.23倍
ROE14.2%
ROA12.2%
配当85円
利回り2.3%
優待

2016/09/29~10/04に立会外分売予定。



☆業態
ナットランナ(ネジ締め機器)国内首位級。自動車向け主体。独自の電動式で差別化。海外強化中

☆買い要因
・業績好調
 急拡大中で、2016/1Q進捗も高い。

・財務良し
 現金6億円の無借金。

☆見送り要因
・板薄い
 数枚レベルの板が並び、ティックも飛び飛び。


☆2016/09結論 買い
数字的にも悪くなく、個人的にチェックしていた銘柄バイアスもあって買いとします。
出来高が懸念ですが、分売数もわずか500枚と少ないので大丈夫かと。



2016/09/29結果 勝ち
前日分売価格始値高値安値終値出来高
37553643372538503720384033800
2016/09
分売価格を大きく上回って始まりさらに上伸後に垂れるも、右肩上がりの高値付近で引けました。
出来高も問題なく、とりあえず4000どころの奪還を目指す感じでしょうか。

分売主は代表取締役の筆頭株主 鈴木 弘英氏。
単純に株主数充足の為と思われるので、またあっても一年後ですかね。

私は全外れでしたが、寄り買い指値が一枚引っかかってました。
少なくとも4000あたりまでは引っ張りたい所。

2016年9月27日火曜日

【立会外分売分析予想】(3221)ヨシックス

(3221)ヨシックスの簡易分析
分析日15/05/202015/12/112016/05/112016/09/21
市場JASDAQ東証2部東証2部東証2部
株価32103870 ※1814 ※1619
時価83億円198億円184億円166億円
売出数7.6万株23万株10万株39.8万株
上限数500株500株300株300株
PER14.38倍28.29倍24.19倍19.77倍
PBR2.81倍6.12倍5.24倍4.68倍
ROE19.3%20.0%20.8%22.4%
ROA10.5%12.3%11.7%14.3%
配当20円10円5円12円
利回り0.62%0.26%0.28%0.74%
優待
※ 2分割済×計2回

2015/05/26~29に立会外分売予定。
2015/12/18~22に立会外分売。
2016/05/24~25に立会外分売。
2016/09/27~29に立会外分売予定。

参考:ヨシックスの株主総会へ行ってきました♪-2015年

別ブログで書いた記事になります。



☆業態
名古屋地盤の居酒屋チェーン。すし居酒屋、均一低価格居酒屋など多業態、直営店中心で展開

☆買い要因
・業績好調
 2014年は二桁の増収増益で、2015年も2桁増益予想。
  → 2016年は1桁増益予想に鈍化
  → 上方修正もあり、二桁増収増益継続中

・東証2部
 この分売で東証2部昇格し、1部も狙っている
  →3度目の分売にて、9/29ついに東証一部へ!

・分割発表済
 分売後に2分割予定で優待も拡充。

☆見送り要因
・板薄い
 数枚の板ばかりで出来高も少ない。

・割安感無し
 株価上昇によりPER的な割安感は無い
  → PER20倍程度と、グロースなら及第点水準へ。



☆2015/05結論 買い
割高感もなく、直近で株価も大きく下落しているので買いとします。
地元銘柄であり、ちょっと持っているのでバイアス込みでもありますがw
 → 株価下落?により(3700→3200前後)5/22に中止発表

☆2015/12結論 保留
割安感はないものの、グロース面では買い妙味があるので買い方向です。
しかしこの記事を書いた週末に地合いが急悪化しているので、保留とします。

☆2016/05結論 保留
割安感はなく、成長率鈍化により数字的には微妙です。
しかし分売数は少なめなので、上がらなければ買いとしますが、少し先の分売なので保留とします。
早期東証一部を目指しているのが良く分かるので、それを狙うのも有かと。

☆2016/09結論 保留
数字的には微妙なラインで、枚数の多さを東証一部&拡充した優待権利日でどこまでカバー可能か、という点です。
当日判断の保留ですが、個人的には資金的に見送りの可能性が高いです。



2015/12/18結果 負け
2016/05/24結果 勝ち
2016/09/27結果 負け
前日分売価格始値高値安値終値出来高
370035893560359035003500131600
16161583160016691598166891600
162815951569158815561577155500
2015/12
久々の分売割れで、分売価格まではあったものの地合い悪化とともに安値引けとなりました。
出来高はそこそこですが、陰線で地合い悪化と持続は厳しそうです。


私はそこそこ申し込みましたが全部外れてラッキーでした。
寄りで買って3585利確、3560で買い直して同値撤退です。


2016/05
前回と違い分売割れどころか大きく上昇して引けました。
出来高もほぼこなしており、大陽線で戻り期待も面白いかと。

私は安定の全外れでしたが、珍しく少量ザラ場買い。
持ち越しも考えましたがポジション調整もあって、引け間際の最高値で利確しました。

2016/09

前日に上昇したのもあってか、申し込み378,500株と久々の上限割れでした。
株価も弱く、終始分売価格割れで推移しました。
出来高ももう一声欲しく、東証一部のTOPIX買い絡みで重さをどこまでカバーできるかでしょう。

私は他銘柄の権利取りもあって見送っています。

2016年9月21日水曜日

【立会外分売 分析予想】(6171)土木管理総合試験所

(6171)土木管理総合試験所の簡易分析
分析日16/09/14
市場東証2部
株価723
時価47億円
売出数8.86万株
上限数2500株
PER17.72倍
PBR1.93倍
ROE11.2%
ROA8.0%
配当15円
利回り2.07%
優待

2016/09/09~14に立会外分売予定。
 3日後に変更→ 2016/09/21~23に立会外分売予定。



☆業態
土木建設工事に必要な試験・調査・分析を行う試験総合サービスと地盤補強サービスが2本柱

☆買い要因
・東証一部へ
 この分売で株主数を満たして東証一部へ。
 ただし時価総額が微妙な所か・・・

・財務良し
 現金13億円の無借金。
 負債合計でも9.6億円。

☆見送り要因
・進捗微妙
 2016/2Qは増収大幅減益。
 ただし下期偏重。


☆2016/結論 保留
数字的には割安感なく見送り方向も、枚数は少ないので動き次第という所で保留とします。
時価総額的に底固いと考えられますが、それ故に怪しいとも言えるので触らない方向ではあります。


2016/09/21結果 勝ち 
前日分売価格始値高値安値終値出来高
720706727757727755109000
2016/09
前日比プラスから始まり、その後も上伸して高水準で推移しました。
出来高は問題なく、前回の高値水準ですのでここを超えれるかの正念場です。

悪くない水準だったので、ちょろちょろと申し込みましたがもちろん外れました。
ここまで上がるとは思わず、寄り買いも無理でした。

2016年9月13日火曜日

【立会外分売 分析予想】(3816)大和コンピューター

(3816)大和コンピューターの簡易分析
分析日13/06/0215/09/0416/09/12
市場JASDAQJASDAQJASDAQ
株価17571730※1061 ※2
時価23億円34.6億円24.7億円
売出数3万株5万株4万株
上限数5000株1000株1000株
PER15.09倍13.35倍13.11倍
PBR1.01倍1.21倍0.87倍
ROE4.4%8.3%6.4%
ROA3.0%6.4%5.2%
配当20円22円22円
利回り1.14%1.27%1.89%
優待×××
※ 2015/02に1.5分割
※2 2016/08に1.2分割

2013/06/18~06/21に立会外分売。
2015/09/08~11に立会外分売。
2016/09/13~16に立会外分売予定。


☆業態基幹系業務ソフトの2次請け開発会社。大塚商会とSCSK(旧住商情報システム)が2大顧客

☆買い要因
・好財務
 現金13億円の借入金など4億円。
 時価総額に対して現金多し。
  → 現金16億円>借入金1.5億円で負債合計でも8億円。
  → 現金17億円>借入金0.6億円で負債合計でも6.8億円。

・好業績
 2013/3Qでの進捗率高く、上方修正必至か?
 そうなればPER的にも納得の水準に。
  → 増収増益で来ており、今期も微増予想。



☆見送り要因
・小型株
 株価2倍以上に上昇して時価総額23億。
 板もスカスカでティック飛びもちらほら。

・低利回り
 システム企業で利回り1.1%
 3%以上はザラなので低くて物足りない。
  → セクター平均も低くなったが、それでも1%ちょいは低い

・相場終了後
 1100→5000へ一気に7営業日で到達後、1ケ月ちょいで1700へ戻る。


☆2013/06結論 保留
色々思惑ありげなチャートしていますし、実は農業関連でもあって非常に面白いです!
しかし小型で板が薄く、今のようなボラの高い相場では危険。
従いましてとりあえず様子見とします。
まぁ買いは分売ではなく、動き始めてからでも遅くは無い気もしますし。

☆2015/09結論 見送り
数字的にはそこまで悪くないのですが、ここ数回の最近の分売相場を考慮して分売評価を厳しくします。
従って、一相場終了しての下落トレンドが終わっていないのもあり、見送りとします。

☆2016/09結論 保留
前回と同じく数字的には良くも悪くもない感じですが、地合いの急激な悪化により、見送り気味です。
朝確認してからの申し込みとしますが、忙しかったら見る事すらしないかもしれません。


2013/06/18結果 勝ち
2015/09/08結果 負け2016/09/13結果 勝ち
前日分売価格始値高値安値終値出来高
142013631378138013661368
16351585157015861533153329400
10611029103510461033103525700
2013/06
安値ではトントンレベルでしたが、うまくやればランチ代になりました♪
出来高11400株と売り物はまだ残っており、チャート的にも重そうに見えます
ただ材料がでればこなせる量ではありますので、持続の方はタイミングを見計らって下さい。

申し込み33万株と約11倍の倍率。
私は非常に迷いましたが、見送りました。

2015/09
一時は分売価格を回復する事もありましたが、ダラダラと下げてかなりのマイナスとなりました。
出来高はそこそこも陰線で下落トレンド継続中。
しかし明日は地合いが良さそうなので、大きく回復できるのであれば面白くなりそうです。

私は見送っています。

2016/09
分売価格よりやや上で始まり、若干上伸も戻して引けました。
出来高はそこそこですが、上ヒゲなのでここを戻せれば窓埋め期待もありです。

地合いが回復していたので、私はちょっとだけ申し込んで外れて終了です。

2016年9月8日木曜日

【立会外分売 分析予想】(6653)正興電機製作所

(6653)正興電機製作所の簡易分析
分析日16/09/06
市場福証
株価495
時価59.2億円
売出数16万株
上限数1000株
PER11.84倍
PBR0.84倍
ROE7.3%
ROA2.3%
配当12円
利回り2.42%
優待×

2016/09/08~13に立会外分売予定。



☆業態
電力向け受変電設備・開閉装置が中心。九電、日立と密接。制御・情報システム技術で広く展開

☆買い要因
・業績好調
 増収増益を続けており、今期2Qも上方修正で順調。

・財務良し
 現金15億円超で借入金16億円と実質無借金。

☆見送り要因
・板薄い
 板はスカスカで、ウリカイの差が大きすぎる。




☆2016/09結論 見送り
数字的には悪くないものの、あまりの板の薄さにより見送りとします。
単価が低いので大損はしないとは思いますが。



2016/09/08結果 負け
前日分売価格始値高値安値終値出来高
4954815035034714715000
2016/09
寄りは高く始まりましたが、板が無いので売れた人はラッキーでしたね。
分売取得で売れたかどうかはわかりませんが・・・
出来高が無さすぎなので、持続は何か材料が出ないと厳しそうです。

前日出来高無しでの値決めでしたが、なんと274000株の申し込みで完売しています。
ちなみに前々日は100株の出来で、これが基準値に。

私は見送りました。