2016年5月31日火曜日

【立会外分売 分析予想】(6246)テクノスマート

(6246)テクノスマートの簡易分析
分析日16/05/27
市場東証2部
株価358
時価38.7億円
売出数24.93万株
上限数1000株
PER9.68倍
PBR0.37倍
ROE0.5%
ROA0.3%
配当12円
利回り3.35%
優待×

2016/5/31~06/03に立会外分売予定。



☆業態
各種フィルム塗工乾燥機、化工機メーカー、中国、台湾、韓国向け比率高い。国内生産体制堅持

☆買い要因
・中期経営計画
 2019年にEPS50円超へ回復を目標に。
 とりあえず今期はV字回復予想。

・財務良し
 現金53億円>10億円。

☆見送り要因
・業績悪化
 業績悪化回復を繰り返していたが、今期は受注残高21.4%減で厳しいか。

・板薄い
 1枚ばかりの板で、ティックとびもチラホラ。


☆2016/結論 保留
数字的には買いでも良い水準ですが、板の薄さと分売数から保留とします。
積極的にではありませんが上がりすぎなければ申し込むと思います。


蛇足ですが、名前的に近年にIPOしたのかなーと思いましたが、井上金属工業が社名変更したんですね。

海外向け主流なのでそれも有りなのでしょう。


2016/05/31結果 負け
前日分売価格始値高値安値終値出来高
359349349351348348103900
2016/05
分売価格で始まり、349,350カイで揉み合うも、割れて引けました。
出来高はもう一声で陰線と、時間がかかりそうなので決算発表までに戻せるかどうか。

私は1枚のみもらい、350の100円ゲットで終了ですw

2016年5月28日土曜日

【立会外分売 分析予想】(9959)アシードホールディングス

(9959)アシードホールディングスの簡易分析
分析日12/03/1512/09/1514/03/1316/05/26
市場東証2部東証2部東証2部東証2部
株価8189531430740 ※
時価55.1億円64.3億円96.5億円100億円
売出数20万株10万株10万株25万株
上限数5000株1000株1000株2000株
PER14.93倍16.07倍26.09倍45.4倍
PBR1.29倍1.55倍2.04倍2.18倍
ROE6.3%9.1%8.8%5.7%
ROA1.6%2.2%2.4%1.6%
配当16円16円18円8円
利回り1.96%1.68%1.12%1.08%
優待
※ 2分割済

2012/03/22~27に立会外分売予定でした。
2012/09/20に立会外分売。
2014/03/19~25に立会外分売。
2016/05/27~06/01に立会外分売予定。



☆業態飲料・食品自販機オペレーター。飲料、酒類製販併営。西日本地盤だが関東や東北に進出。中国も

☆買い要因
・着実成長
 売上、利益ともにジリジリ成長中。

・3月優待
 クオカードの権利日が近い

☆見送り要因
・板薄い
 数枚ばかりの板が並び、ティックも飛び飛び。

・割安感無し
 成長銘柄でも無いのにPER高い。
  → 2014/3Qは減収減益で通期達成に赤信号。
  → 2016年は増収増益予想

・利回り低い
 2%程度は物足りない。
 過去を見ると増配も無さそう。
 ただ、一応優待は有り。
  →利回り1%程度だが、優待は拡充



☆2012/03結論 保留
特に欲しい理由はなく、売り込まれの分売価格次第。
→高額逆日歩が付くほど売り込まれ、急遽中止にw

☆2012/09結論 見送り
特に欲しい理由はないですし、前回と違って売りこまれもしないと思われるので見送りの方向です。

☆2014/03結論 見送り
数字的にもあまり魅力無く、板もスカスカでリスクのが大きそうです。
安くなければ見送りとします。

☆2014/03結論 見送り
前回と状況があまり変わらないので、評価変わらず見送りとします。
分売数も実質的にも多くなっており、738ウリ気配とスカスカの板では微妙すぎます。



2012/09/20結果 負け
2014/03/19結果 負け
2016/05/27結果 負け
前日分売価格始値高値安値終値出来高
950922922922902907
1365132513231323125112574300
74072670571370170122200

2012/09
始値で売りぬけれればトントン、売りそびれた人は・・・
地合もあって厳しい展開でした。
優待も3月なので目先は厳しいかもしれません。

私は見送っています。

2014/03
分売割れで推移し、大きく下げました。
完売していますが出来高もわずか4300で、かなり厳しいでしょう。

私はもちろん見送っています。

2016/05
大きく分売割れと久々の悲惨な推移で、浮上する事なく引けました。
出来高は全然で陰線とかなり厳しい状態です。

私はもちろん見送っています。

2016年5月26日木曜日

【立会外分売 分析予想】(3228)三栄建築設計

(3228)三栄建築設計の簡易分析
分析日11/02/1712/02/2316/05/20
市場セントレックス東証2部東証1部
株価1,445812 ※1208
時価140億円151億円256億円
売出数10万株24万株25.52万株
上限数1000株200株8500株
PER4.92倍4.65倍6.41倍
PBR1.56倍1.34倍1.04倍
ROE26.5%24%16.9%
ROA8.6%8.4%8.4%
配当20円17.5円33円
利回り1.38%2.1%2.73%
優待
※ 2分割済

2011/02/21~2/24に立会外分売予定。
2012/02/24に立会外分売。
2016/05/26~31に立会外分売予定。



☆業態
首都圏地盤に第1次取得者向け戸建て住宅を販売
1次取得者向け戸建て住宅販売、木造3階建て技術に特色。請負も戦力。全国化進める。賃貸も

☆買い要因
・業績安定成長
 リーマンショック時も確実成長。
 第1次取得者向けなので在庫リスクは少ないかも。
  → 2016年は連続増収増益予想

・上場鞍替え想定
 分割と分売で東証への上場準備を着々と。

  → 2012/08に東証1部へ

☆見送り要因
・株価は上昇済
 分売でチャートが崩れないとよいが。


・利回り低し
 不動産関係ならもっと高い所はゴロゴロある。


・吊り上げ疑惑前科
 立件はされなかったようですが、分売価格吊り上げ疑惑の前科有り。


☆2011/02結論 買い
ただし地合が継続している場合か、上場鞍替えまで待てる人のみ。
業績は問題ない(来期の伸びの低下は気になるが)ので、利回りを気にしない人なら良いのでは?
資産的な割安感は無いので、自分は考え中。
しかし、ROE,ROAは凄いですね。

☆2012/02結論 見送り
引け際の急騰は不自然過ぎ。
価格の吊り上げにしか見えないので見送りで。
 → 強制捜査が入りました。
 → 立件はされなかったようですが関連して課徴金支払い。

☆2016/05結論 買い 
数字的に悪くなく、分売発表で株価も下がっているので買いとします。
前回のように前日急騰が無ければの話ですがw


2011/02/22結果 勝ち
2012/02/24結果 勝ち
2016/05/26結果 勝ち
前日分売価格始値高値安値終値出来高

14111440144014101418
81278778979678778865200
120011641203124112031225225500
2011/02
SBI証券以外の人は美味しいディナー代だったかと。
持続の人は上場鞍替え時期予想とチャートとにらめっこで。

私は分売価格がしょっぱかったので見送りました。

2012/02
前日引けに無理な急騰があったので見送りました。
案の定、久々の売れ残りで全プレ案件でした。
それでもプラスなのは地合の良さか、はたまた無理な力なのでしょうか?

2016/05
前日比プラスとかなり高く始まり、その後も上伸してやや値を消すも高く引けました。
出来高も問題なく、上ヒゲではありますが窓埋め狙いの持続も有りかと思います。

私は一枚貰えましたので持続しています。

2016年5月19日木曜日

【立会外分売分析予想】(9827)リリカラ

(9827)リリカラの簡易分析
分析日16/03/0116/05/17
市場JASDAQJASDAQ
株価120124
時価16.4億円15.4億円
売出数63.3万株63.3万株
上限数21000株21000株
PER11.17倍11.17倍
PBR0.24倍0.24倍
ROE5.2%2.2%
ROA1.6%0.7%
配当0円0円
利回り0%0%
優待

2016/03/02~07に立会外分売。
2016/05/19~25に立会外分売予定。



☆業態
インテリア卸大手。壁紙主体でカーテン、床材展開。オフィス家具等も。リフォーム市場深耕

☆買い要因

・財務良し
 現金54億円>借入金30億円
 ただし買掛金なども大きい。
  → 現金37億円>借入金など22億円

☆見送り要因
・業績反落予想
 前期は大きく利益を伸ばしたが、今期は減収減益予想
  → 1Qは減収も増益と悪くなかった

・小型株
 時価総額10億円台はかなり小さい。
 ただしその割に板はそこそこ有り


☆2016/03結論 見送り
規模の割に分売数多く、1000株単位なのもあって見送りとします。
もし手がけるのなら寄り付き付近が勝負かと思います。

☆2016/05結論 買い
前回の結果を鑑みて買いとしますが、直前の株価次第でしょうか。
あまり深追いは考えていません。

筆頭株主豊田通商との提携解消での分売第2弾。
数字だけみるとあと2回やれますが、どうなる事やら。



2016/03/02結果 勝ち 
2016/05/19結果 勝ち 
前日分売価格始値高値安値終値出来高
124120121127120125574000
121117120123119120605000
2016/03
寄り付近こそ分売価格付近となりましたが、その後は地合いの良さもあってか上伸しました。
出来高も十分であり陽線と、持続で面白そうです。
分売主は筆頭株主の豊田通商で、246万株→182万株。

私は100株単位と勘違いしていたのもあって、見送ってしまいました。
やはり精神的に余裕がないとダメですね。

2016/05
前日比同値付近で終始推移しました。
出来高は十分で、下値は固そうなので待てば海路の日和ありな雰囲気です。

私は全外れで終了です。

2016年5月18日水曜日

【立会外分売分析予想】(2208)ブルボン

(2208)ブルボンの簡易分析
分析日15/11/216/05/12
市場東証2部東証2部
株価16791708
時価465億円469億円
売出数15万株14万株
上限数4000株3000株
PER22.15倍13.51倍
PBR1.11倍1.0倍
ROE5.7%6.7%
ROA3.4%3.6%
配当16円17円
利回り0.95%1.00%
優待

2015/11/17~20に立会外分売。
2016/05/18~20に立会外分売予定。



☆業態
新潟拠点の菓子大手。ビスケットの割合が6割程度。米菓、チョコも強い。中国でも菓子展開

☆買い要因
・業績堅調
 2015年2Qも大幅増益に上方修正。
  → 2015年大幅増益で2016年も二桁増益予想。

・財務良し
 現金98億円>借入金20億円
  → 現金144億円>借入金16億円

☆見送り要因
・単元高い
 一枚170万円弱とかなりの資金が必要で、板もスカスカ。
 その分、分売枚数はわずか150枚となるが、、、
  → 単元100株に変更で買いやすく

・割安感無し
 PER20倍を切るぐらいにはなるかもしれないが、それでも安くはない。
  → 大幅増益でむしろ割安感ある水準に


☆2015/11結論 見送り
この単元価格で、数字的にも特に魅力は無いので見送りとします。
優待権利も9月で一年後となりますし。

☆2016/05結論 買い
単元変更及び、業績続伸により魅力が増した為、買いとします。
今回は持ち銘柄でもあるので買いバイアス込みですw


2015/11/17結果 負け
2016/05/18結果 勝ち
前日分売価格始値高値安値終値出来高
17911738170917281708170913000
17331682170017021693169461200
2015/11
前日に1枚だけで高値付けたのもあり、悲惨な分売となりました。
本日、値がついたのも9:20と投げるに投げられない状態だったようです。
しかし枚数少ないとはいえ完売するんですねぇ。

私は見送っています。

2016/05
分売価格より上で始まり、大きく動かずに揉み合って引けました。
出来高はもう一声で陰線と、高値からの揉み合いもあるので上値は重いかもしれません。

私は一枚貰えたので即売り&別口座で買い直しで手持ち増やして持続です。

2016年5月11日水曜日

【立会外分売 分析予想】(6070)キャリアリンク

(6070)キャリアリンクの簡易分析
分析日16/05/06
市場東証1部
株価1917
時価120億円
売出数15万株
上限数100株
PER16.73倍
PBR4.52倍
ROE24.3%
ROA11.6%
配当20円
利回り1.04%
優待

2016/05/11~13に立会外分売予定。



☆業態
官公庁関連や大手企業向けビジネスプロセスの業務請負、人材派遣が中心。企画提案力に定評

☆買い要因
・業績好調
 前々期を底にV字回復を果たし、今期はさらに上伸予想。

・財務良し
 現金26億円>借入金など8億円

・分割
 月末に2分割予定で、これで優待利回り増加。

☆見送り要因
・直近高値
 1400円→2000円間際まで3ヶ月で達成して調整局面。
 分売で下がってトレンド崩れると厳しい。



☆2016/05結論 買い
数字的には割安という訳ではありませんが、分売数も少なめで業態的にも追い風であるので買いとします。
月末に分割も控えてますので、そういう意味でも面白いかもしれません。


2016/05/11結果 勝ち 
前日分売価格始値高値安値終値出来高
183417971816182918131815158200
2016/05
分売価格より高く始まり、その後も同水準で推移しました。
出来高は分売価格を超えていますが、わずかながら上ヒゲなのでこの抵抗線上を割れないかどうかに注視です。

私は全部外れました。

【立会外分売 分析予想】(3415)STUDIOUS

(3415)STUDIOUSの簡易分析
分析日16/05/06
市場マザーズ
株価1880
時価125億円
売出数16万株
上限数100株
PER20.94倍
PBR6.89倍
ROE24.6%
ROA14.9%
配当0円
利回り0%
優待

2016/05/11~17に立会外分売予定。



☆業態
国内ブランド特化型のセレクトショップと独自ブランド『UNITED TOKYO』店運営

☆買い要因
・業績好調
 30%成長を続けてきており、今期は利益も急拡大予想。

・財務良し
 現金9億円超の無借金。

・東証一部へ
 この分売で株主数を満たして一部を目指す。

☆見送り要因
・株価上昇済
 ここ一ヶ月で既に株価は2倍に上昇済。

・割安感無し
 今期の大幅増益予想達成でもPER20倍超でPBR6倍超。


☆2016/05結論 買い
割安感こそないもの、東証一部昇格想定のグロース銘柄としては悪くありません。
従って、積極的ではないものの上がりすぎなければ買いとします。
5/16に個人投資家向けセミナーが開催されるので、それを見越してというのも面白いかもしれません。


2016/05/11結果 勝ち 
前日分売価格始値高値安値終値出来高
181917731779199017401970341200
2016/05
寄り付近から一時は分売価格割れもありましたが、午後から急進し大幅高で引けました。
出来高は既に分売数を超えており陽線と、今後高値2000円を超えていけるか見ものです。

私は全て外れ、もう少し先の買いを考えていたのでザラ場買いも見送ってしまいました。