2014年12月19日金曜日

【立会外分売分析予想】(3232)三重交通グループホールディングス

(3232)三重交通グループホールディングスの簡易分析
分析日14/08/1914/12/13
市場名証1部名証1部
株価272286
時価292億円307億円
売出数339.1万株190.7万株
上限数5万株3万株
PER11.67倍12.27倍
PBR0.9倍0.92倍
ROE9.5%8.7%
ROA1.9%1.8%
配当5円5円
利回り1.84%1.75%
優待

2014/08/22~28に立会外分売。
2014/12/19~25に立会外分売予定。



☆業態
近鉄系。傘下にバスの三重交通と、不動産デベロッパーの三交不動産。東急ハンズFC併営

☆買い要因
・業績絶好調
 2014/1Qも増収大幅増益。
 ただし伊勢神宮遷宮特需はそろそろ終了。
  → 2014/2Qは増収大幅減益に・・・

・東証上場
 申請中であるが、ほぼ上場鞍替え決定。

☆見送り要因
・分売数多い
 三重交通商事が全株売るのか、発行数の3%の売り。
  → 今度は連結子会社の三重いすず自動車の売り出し。



☆2014/08結論 見送り
分売数多く、名証という事もあってオススメするのは難しく、とりあえず見送りとします。
三重県で優待を利用する人ならば、、、
ちなみに9月から売買単位が100株に切り替わるようなので、それまでに売りたかったのかもしれませんねぇ。

余談ですが、先日伊勢神宮に行った時の乗り合いバスは超満員かつ割高感有だったので、これは儲かりすぎでしょと他の投資家さんらと話してましたw

☆2014/12結論 買い
東証へのインパクトもあるので、上がりすぎでなければ買いとします。
というか、金耀ザラ場買いしておくべきでした。
なんで買わなかったんだろう・・・



2014/08/22結果 勝ち
2014/12/19結果 勝ち
前日分売価格始値高値安値終値出来高
255247251257250256


2752862752841010900
2014/08
予想以上に強く、終始分売価格を上回りました。


2014/12
枚数が多いので売りも多かったせいで寄りが最安値でその後は高く推移しました。

分売価格を下回らず、複数枚貰える良分売でしたね。
1000株単位のままだったらもっと良かったのですが。
引け味は良いので、再度の高値チャレンジでどうなるか見ものです。

私はそこそこ貰えましたので、一部利確して残りは持続
しています。

2014年12月17日水曜日

【立会外分売分析予想】(4245)ダイキアクシス

(4245)ダイキアクシスの簡易分析
分析日14/12/07
市場東証2部
株価1289
時価80億円
売出数10万株
上限数1000株
PER12.3倍
PBR1.47倍
ROE11.9%
ROA3.6%
配当25円
利回り1.94%
優待△※
※ 東証1部上場記念優待

2014/12/11~16に立会外分売予定。



☆業態
四国のホームセンター・ダイキから事業分割し独立。環境機器、住宅機器が主力。新事業積極展開

☆買い要因
・東証1部上場
 今回の分売で条件を満たし、14/12/19に1部へ。

・業績好調
 2014/3Qは増収大幅増益と絶好調!
 ただし通期四季報予想には微妙か?

☆見送り要因

・高値圏での分売
 東証1部発表で年初来高値からの陰線であり、重いかもしれない




☆2014/12結論 保留
数字的には可も無く不可も無く。
東証1部に加えて権利月でもあり、高くなければ申込みの保留とします。



2014/12/17結果 勝ち
前日分売価格始値高値安値終値出来高
115311191140120511381173113600
2014/12
即売りが安値で、じっくり構えた方は高級ディナー代となりましたね♪
出来高も既に分売数を超えており、チャートも上ヒゲながら陽線で抵抗線上と面白いと思います。

私は全部外れました。

2014年12月16日火曜日

【立会外分売分析予想】(8709)インヴァスト証券

(8709)インヴァスト証券の簡易分析
分析日14/12/13
市場JASDAQ
株価1124
時価66.4億円
売出数6万株
上限数1000株
PER9.48倍
PBR0.57倍
ROE6.1%
ROA0.8%
配当40円
利回り2.67%
優待×

2014/12/16~22に立会外分売予定。



☆業態
旧KOBE証券。外為証拠金取引(FX)が柱。取引所FX最大手。豪州に進出。業績予想非開示

☆買い要因
・月次好調
 追加緩和もあったりして9月から前年度比プラス継続。

・分売数少ない
 わずか600枚。

・自社株買い中
 12月一杯まで自社株買い中なので、底固いか。
 しかし今回分売なのでチグハグ状態。

☆見送り要因

・業績悪い
 2014/2Qは減収減益の赤字。
 純益は株売却により黒字。



☆2014/12結論 保留
業績は微妙ですが、枚数的には申し込みしても悪くない水準です。
しかし急激な地合い悪化により荒れた相場になる可能性もありますので、当日状況確認してからの保留とします。



2014/12/16結果 勝ち
前日分売価格始値高値安値終値出来高
10731040105010601048105156600
2014/12
地合いに押されて始値付近にて引けました。
出来高は十分でチャート的にも良いのですが、地合い悪化でどうなるかですね。

私は地合い悪化により見送りました。

2014年12月11日木曜日

【立会外分売分析予想】(3043)モジュレ

(3043)モジュレの簡易分析
分析日14/12/07
市場JASDAQ
株価880
時価12億円
売出数3.5万株
上限数1000株
PER12.05倍
PBR2.57倍
ROE22.4%
ROA6.3%
配当18円
利回り2.05%
優待×

2014/12/09~15に立会外分売予定。



☆業態
企業向けPC、サーバーの保守、管理、障害対応等受託などオーダーメード型サービスを展開

☆買い要因
・分売数少ない
 わずか350枚


・チャート抵抗線?
 抵抗線付近での分売価格となりそう。
 急騰原因となった材料のPC自動化ソフトは15日リリース。

☆見送り要因

・超小型株
 時価総額12億円と小型で板も薄い。

・業績微妙
 2014/2Qは減収減益と通期未達懸念。
 PC自動化ソフトで巻き返せるか?

・高値から乱高下
 700付近 → 1300 → 800台と乱高下。
 しかも10連続陰線中。



☆2014/12結論 保留
枚数的には申し込みしても悪くない水準です。
しかしチャート的に勝負!みたいな感じになっていますので、チャレンジ精神ある人用ということで保留とします。



2014/12/11結果 勝ち
前日分売価格始値高値安値終値出来高
79376576578476477525300
2014/12
寄りこそ分売価格付近でしたが、その後は上げました。
出来高も十分で久々の陽線ではありますが、上ヒゲもでていますので難しい所です。
普通に終わった感もありますので、手を出さない方が賢明かと。

私はこちらは申込みましたが外れました。

【立会外分売分析予想】(9627)アインファーマシーズ

(9627)アインファーマシーズの簡易分析
分析日14/12/07
市場東証1部
株価3450
時価1100億円
売出数10万株
上限数500株
PER20.38倍
PBR2.48倍
ROE11.5%
ROA4.9%
配当30円
利回り0.87%
優待×

2014/12/11~16に立会外分売予定。



☆業態
門前薬局首位。大型店得意。都心で女性向けドラッグストアも。セブン&アイと資本・業務提携

☆買い要因
・月次良い
 本業の調剤は伸び続け、小売も10月にプラスに転じる。

・実質無借金?
 現金185億円>借入金62億円
 ただし買掛金29億円


☆見送り要因
・業績微妙
 2014/2Qは増収だが減益。

・高値圏での分売
 高値の上ヒゲつけての分売であり、チャートは悪くなるはず




☆2014/11結論 保留
株主数維持の分売だと思いますが、高値圏での実施は色々と疑ってしまいます。
とりたてて安くもありませんが、それでも高くなければ申込みの保留とします。



2014/12/11結果 負け
前日分売価格始値高値安値終値出来高
331032443240325531703240175400
2014/12
一時分売価格を上回りましたが、地合いもあってか基本的に下で推移しました。
しかし出来高も申し分なく、チャートとしては抵抗線下ヒゲと面白くなっています。

私は地合いが悪かったので見送りましたが、普段なら申し込んでいたのでここまでの下げは少々意外でした。

2014年12月2日火曜日

【立会外分売分析予想】(2454)オールアバウト

(2454)オールアバウトの簡易分析
分析日14/06/2414/11/26
市場JASDAQJASDAQ
株価512611
時価68.7億円
売出数671600株67.2万株
上限数6500株6500株
PER69.19倍82.57倍
PBR1.99倍2.36倍
ROE2.3%2.9%
ROA2.0%2.5%
配当2円2円
利回り0.2%0.16%
優待××

2014/06/27~07/01に立会外分売。
2014/12/02~04に立会外分売予定。




☆業態
総合ポータル運営。専門分野のプロが情報を提供するサービスに特徴。大日本印刷と資本提携

☆買い要因
・財務良し
 現金15億円超>借入金1億円未満
  → 現金14億超

・売上大幅拡大
 大幅増収中で、今期も+40%予定
 しかし利益は追いついていない。
  → 2014/2Qはさらに増収で黒字転換!

☆見送り要因
・PER高い
 成長企業の位置付けとしても高め。
 利益の伸びも微妙なので、割安感は無い。

・分売数多い
 出来高は多くて1~2万株。
  ただし時おり大商いもある。



☆2014/06結論 見送り
株価はボックス圏であったり、リクルート関連と面白い点も多いのですが、数字的にはあえて買う必要も無い水準です。
基本的には見送りとします。

☆2014/12結論 見送り
相変わらず数字的には魅力はありませんので見送りとします。
ただチャート的には底値圏でもありますので、夏に1200円をつけた事実を見るとちょっと触りたくなる!?



2014/06/27結果 引き分け
2014/12/02結果 勝ち
前日分売価格始値高値安値終値出来高
498478480482477481213000
615590593601591594308800
2014/06
4.02%の大きなディスカウントでしたが、トントンレベルとなりました。
出来高ももう一声欲しい所ですが、チャート的には底値を割れずに陽線と面白くなっており、リクルート関連として注目されたら反発機運も高まりそうです。

私は見送っています。

2014/12
予想以上に強く、分売価格超で推移しました。
全プレ銘柄と考えると美味しかったかもしれません。
出来高もボチボチで、チャートも底値確認のようになったので持続も面白そうです。

私は見送っています。