2017年7月20日木曜日

【立会外分売 分析予想】(6543)日宣

(6543)日宣の簡易分析
分析日17/07/20
市場JASDAQ
株価2411
時価47.4億円
売出数3.14万株
上限数1000株
PER7.09倍
PBR2.34倍
ROE33.1%
ROA14.8%
配当42円
利回り1.74%
優待×

2017/07/21~24に立会外分売予定。



☆業態
顧客企業から直接受注の広告・販促事業が柱。放送・通信、住まい、医療・健康の3分野に強み

☆買い要因
・業績好調
 10%成長継続中で1Qも順調。

・財務良し
 現金13億円>借入金8億円

・分売数少ない
 わずか314枚。

☆見送り要因
・板薄い
 数枚レベルの板が並び、ティックもちらほら飛び。


☆2017/07結論 買い
数字的にはそこそこで分売数も少ないので買いとします。
ボックス下限の動きとなりそうなのも買いポイントです。
ちなみに旧本社売却益が入っているので、実質PERは16倍ぐらい。


2017/07/結果追記予定 
前日分売価格始値高値安値終値出来高







2017/07
追記予定

【立会外分売 分析予想】(4595)ミズホメディー

(4595)ミズホメディーの簡易分析
分析日17/07/18
市場JASDAQ
株価3010
時価145億円
売出数10万株
上限数200株
PER28.67倍
PBR7.56倍
ROE25.2%
ROA13.5%
配当32円
利回り1.06%
優待×

2017/07/20~25に立会外分売予定。



☆業態
感染症抗体、ホルモンなどの体外検査用医薬品専業。インフルエンザから腎・肝機能など幅広い

☆買い要因
・業績好調
 順調に伸びていっており、1Qも進捗良し。

・東証本則狙い?
 分割に続けて今回の分売で、東証本則狙いか。

☆見送り要因
・割安感無し
 グロース扱いなのでPER30倍とやや高め。  


☆2017/07結論 買い
そう割安感は無いものの、分売数も少なめで面白いチャートになりつつあるので買いとします。
高い分売価格となったらまた考えますが。


2017/07/20結果 勝ち
前日分売価格始値高値安値終値出来高
293328452933309029123070127300
2017/07
前日比変わらずで始まり、少し下げた後に切り返し高値圏で引けました。
出来高は既に分売数を超えており大きな陽線で期待できますが、大事な位置なので続伸できるか注視です。

私は全て外れました。

2017年7月19日水曜日

【立会外分売 分析予想】(8208)エンチョー

(8208)エンチョーの簡易分析
分析日17/07/18
市場JASDAQ
株価449
時価62.8億円
売出数13.5万株
上限数4000株
PER30.75倍
PBR0.68倍
ROE2.2%
ROA0.5%
配当10円
利回り2.23%
優待

2017/07/19~21に立会外分売予定。



☆業態
静岡県地盤の住宅関連主体HC大手。中京、南関東も展開。専門店強化、店舗大型化に取り組む

☆買い要因
・業績回復
 ここ数年でV字回復中で、今期もジワリ続伸予想。

・株価底値圏?
 ジワリ下落しここ数年での安値圏。

☆見送り要因
・板薄い
 1枚だけの板が並び、ティックも飛び飛び。
 しかも1000株単位。

・割安感無し
 PER10倍台が当然のセクターで30倍は高い。


☆2017/07結論 保留
数字的な魅力はあまり無く、ここ数年の安値圏という点が魅力となります。
枚数もわずか135枚で、最近の分売傾向からすると美味しく取れる場面もあるかもしれませんが、 1000株単位で人には勧め辛いので保留とします。
ちなみに2012年に行われた分売では利益はほぼ出ていません。


2017/07/19結果 引き分け 
前日分売価格始値高値安値終値出来高
44944144144544144178000
2017/07
寄り付近に少し値が上がる場面もありましたが、基本的に分売価格付近で推移しました。

出来高はそこそこですが上ヒゲとなっており、元のボックス圏に戻れるかどうか微妙な所です。

私は1枚だけ申し込んで外れました。