2018年2月19日月曜日

【立会外分売 分析予想】(9959)アシードホールディングス

(9959)アシードホールディングスの簡易分析
分析日18/02/16
市場東証2部
株価905
時価122億円
売出数10万株
上限数1000株
PER35.9倍
PBR2.46倍
ROE7.5%
ROA2.4%
配当8円
利回り0.89%
優待

分析日12/03/1512/09/1514/03/1316/05/26
市場東証2部東証2部東証2部東証2部
株価8189531430740 ※
時価55.1億円64.3億円96.5億円100億円
売出数20万株10万株10万株25万株
上限数5000株1000株1000株2000株
PER14.93倍16.07倍26.09倍45.4倍
PBR1.29倍1.55倍2.04倍2.18倍
ROE6.3%9.1%8.8%5.7%
ROA1.6%2.2%2.4%1.6%
配当16円16円18円8円
利回り1.96%1.68%1.12%1.08%
優待
※ 2分割済

2012/03/22~27に立会外分売予定でした。
2012/09/20に立会外分売。
2014/03/19~25に立会外分売。
2016/05/27~06/01に立会外分売。
2019/02/20~23に立会外分売予定。



☆業態飲料・食品自販機オペレーター。飲料、酒類製販併営。西日本地盤だが関東や東北に進出。中国も

☆買い要因
・着実成長
 売上、利益ともにジリジリ成長中。
  → 売上はジリ下げも利益率は上昇中。

・東証一部へ
 この分売で条件を満たして一部へ。
 、、、株主数的にいずれまた分売しそう。

☆見送り要因
・板薄い
 数枚ばかりの板が並び、ティックも飛び飛び。

・割安感無し
 成長銘柄でも無いのにPER高い。
  → 2014/3Qは減収減益で通期達成に赤信号。
  → 2016年は増収増益予想

・利回り低い
 2%程度は物足りない。
 過去を見ると増配も無さそう。
 ただ、一応優待は有り。
  →利回り1%程度だが、優待は拡充



☆2012/03結論 保留
特に欲しい理由はなく、売り込まれの分売価格次第。
→高額逆日歩が付くほど売り込まれ、急遽中止にw

☆2012/09結論 見送り
特に欲しい理由はないですし、前回と違って売りこまれもしないと思われるので見送りの方向です。

☆2014/03結論 見送り
数字的にもあまり魅力無く、板もスカスカでリスクのが大きそうです。
安くなければ見送りとします。

☆2014/03結論 見送り
前回と状況があまり変わらないので、評価変わらず見送りとします。
分売数も実質的にも多くなっており、738ウリ気配とスカスカの板では微妙すぎます。

☆2018/02結論 保留
東証一部鞍替え&分売数少なめという点では買いですが、その他の数字面や過去の結果からは弱いので保留とします。
地合い的にもNY市場を確認してからが良いでしょう。
大幅上昇後の調整局面なので、狙いに行くのは有りだと思います。



2012/09/20結果 負け
2014/03/19結果 負け
2016/05/27結果 負け
2019/02/20結果追記予定
前日分売価格始値高値安値終値出来高
950922922922902907
1365132513231323125112574300
74072670571370170122200

2012/09
始値で売りぬけれればトントン、売りそびれた人は・・・
地合もあって厳しい展開でした。
優待も3月なので目先は厳しいかもしれません。

私は見送っています。

2014/03
分売割れで推移し、大きく下げました。
完売していますが出来高もわずか4300で、かなり厳しいでしょう。

私はもちろん見送っています。

2016/05
大きく分売割れと久々の悲惨な推移で、浮上する事なく引けました。
出来高は全然で陰線とかなり厳しい状態です。

私はもちろん見送っています。

【立会外分売 分析予想】(9902)日伝

(9902)日伝の簡易分析
分析日18/02/16
市場東証1部
株価2163
時価690億円
売出数20万株
上限数500株
PER17.69倍
PBR0.97倍
ROE5.6%
ROA4.0%
配当38円
利回り1.64%
優待

2018/02/20~23に立会外分売予定。



☆業態
産業用部品、機器の大手専門商社。減変速機等の動力伝導、制御機器類が主。アジアで事業強化

☆買い要因
・業績好調
 二桁増収増益で、3Q時点で通期上方修正済。

・財務良し
 現金244億円の無借金。

☆見送り要因
・割安感無し
 卸売業なのでPER10倍台後半は高め。


☆2018/02結論 買い
割安感はあまり無いものの、分売発表時より良い感じに下げており、分売数も少なめな点から買いとします。



2018/02/20結果追記予定 
前日分売価格始値高値安値終値出来高







2018/02
追記予定

2018年2月12日月曜日

【立会外分売 分析予想】(3929)ソーシャルワイヤー

(3929)ソーシャルワイヤーの簡易分析
分析日17/02/2418/02/09
市場マザーズマザーズ
株価15611823
時価42.4億円106億円
売出数6万株17万株
上限数200株200株
PER35.32倍46.15倍
PBR5.46倍10.7倍
ROE22.8%23.9%
ROA9.0%8.9%
配当18円10円
利回り1.15%0.55%
優待××

2017/02/27~03/03に立会外分売。
2017/02/13~16に立会外分売予定。



☆業態
プレスリリースの配信代行とレンタルオフィスの2本柱。物件貸し出しはアジア7カ国で展開

☆買い要因
・分売数少ない
 わずか600枚。

・業績良い
 V字回復予想で3Qでの進捗はとても良い。

☆見送り要因
・業績微妙
 人材費用や為替差損により下方修正で今期減益へ。

・割安感無し
 グロース企業の位置付けであったが、今期減益で微妙なラインへ。
  → 大きくV字回復してそこそこ許容範囲へ。


☆2017/02結論 保留
数字的には魅力は無いものの、分売数少なく値が軽い点が魅力です。
直前見てからの判断としますが、最近の分売事情からは買い方向でしょうか。
一応、東証へ鞍替えするかも?という思惑もあります。

☆2018/02結論 保留
数字的には割安感はないものの、グロースとして見るといける範囲になっています。
しかしとにかく地合いが悪く、NY次第で大下げしてもおかしくない状態です。
従って朝確認の保留とします。


2017/02/27結果 勝ち
2018/02/13結果追記予定 
前日分売価格始値高値安値終値出来高
15611521156115751525152572400
15611521




2017/02
追記予定